• HOME
  • 初めてお越しの方へ
  • PEPの治療器
  • メニュー&料金
  • スタッフ紹介
  • 受付時間・アクセス
HOME > 低周波・干渉波治療【スポーツ疾患にはフィジオメドEX】

スポーツ疾患の分野で多くの実績を残している「フィジオメドEX」。筋肉への働きかけを重視したこの治療器は、ドイツナショナルチーム等でも使用され、急性の捻挫やシンスプリントなどの除痛治療だけでなく、アキレス腱炎などの慢性的な筋・腱の痛み、機能回復に効果を発揮します。
医療先進国ドイツにて、多くの医師のアンケートや検証、論文などをもとに開発され、特にスポーツ疾患の分野では、リハビリや普段のトレーニングの一環として使用されている治療器です。

12モード(17種)の低周波と3モード(4種)の干渉低周波から、患者さんお一人おひとりに応じた治療システムを独自に構築していくことができます。
多彩な波形での電気刺激により、リハビリから外傷まで様々な症状に合わせた電気療法が可能です。

≪フィジオメドEXの使用例≫
・頑固な肩こり、腰痛、慢性的な筋疲労
・ぎっくり腰など、痛みの強い症状
・打撲・肉離れなどの筋損傷、捻挫による靭帯損傷
・膝関節痛による大腿四頭筋の筋力低下、ダイエット ・・等



海外のスポーツ選手も愛用!

海外のスポーツ選手も愛用しています。欧州・ロシアのスポーツチームから信頼を寄せられている治療器で、スポーツ疾患の分野に多くの実績を残しています。