PEP NAGOYA

TEL:052-841-1031月~金:12:00〜20:00 定休日:土・日・祝日

痛みや神経症状でお困りの方

原因は分からないけど、つらい症状はありませんか。寝ても寝ても疲れがとれない、体がだるい、むくむ、冷える、イライラする、頭が重い、眠りが浅いなど・・。こんな症状は全身の血液・リンパの流れをよくし、身体のバランスを整えることで楽になります。
当ルームでは、微弱電流治療器「アキュスコープ」等を使用し、お一人おひとりの痛みや不調等の症状にあわせた施術を行います。
病院に行くほどでもない痛みや不定愁訴の解消など、身体のメンテナンスもいたします。


【こんな痛みの症状に】

・急性腰痛 ・慢性腰痛 ・肩関節周囲炎 ・変形性関節症 ・自律神経障害

スポーツ外傷・障害を早期に改善したい !

当ルームでは、アスリート・スポーツ選手のケガ・障害のケアや予防に力をいれています。主に電気治療器を使用し、痛みの改善、組織の修復を早めるお手伝いをします。当ルームの治療器は各界のプロチームが導入しているものを採用。多くのトップアスリートが認める ハイトーン療法(30分)と微弱電流を組み合わせ、痛みの改善はもちろん、全身のバランス調整を行っていきます。疲労回復、パフォーマンス向上を目的としたアスリートのためのメニューです。

【こんなスポーツ外傷・障害に ~ 今まで PEP NAGOYAで行った症例 ~】
【スポーツ外傷】肉離れ(筋損傷)・打撲(筋挫傷、骨挫傷)・捻挫(靭帯損傷)
【スポーツ障害】シーバー病・有痛性外頸骨・シンスプリント・脛骨内果疲労骨折・跳躍型&疾走型脛骨疲労骨折・オスグッド病・ジャンパー膝・下前腸骨棘裂離骨折・腰椎分離症・内側型野球肘(上腕骨内側上顆骨端線離開、上腕骨内側上顆裂離骨折等)・外側型野球肘(上腕骨小頭離断性骨軟骨炎等)・肘頭骨端線離開・肘頭疲労骨折・上腕骨近位骨端線離開・投球障害肩(インピンジメント症候群等)

ここが違う! PEPの「トータルケア」

なんといっても微弱電流治療器「アキュスコープ」と運動療法を組み合わせること。組み合わせることによって、より効果的に痛みを軽減します。
「痛みの治療器」といわれる「アキュスコープ」は、欧米各地の病院や大学の医療研究機関で積極的に使用され、数多くの実績をあげてきました。国内外を問わず数多くの著名なスポーツ選手への通電に使用され、その効果を発揮しています。
さらに、PEP NAGOYAでは、患部の症状に対するアプローチに加えて、患部にストレスをかけている原因(姿勢や動作パターン等)に対して、ご自身でコンディショニングやトレーニングができるようなメニューを提供しています。

当ルームの微弱電流治療器:「アキュスコープ&マイオパルス」 「エレサス」
微弱電流治療器ってなに? >>>

様々な院外活動も行っています。

PEP NAGOYAには、競輪の新田祐大選手をはじめ、中日ドラゴンズの選手等、多くのアスリートが来院しています。院内での施術はもちろん、選手に帯同しての施術や、各学校での学生向けセミナー、ジュニア選手のお悩み相談、コンディショニングチェック&アドバイス等、理学療法士として、アスレチックトレーナーとしての活動を日々行っています。



↑ PAGE TOP