• HOME
  • 初めてお越しの方へ
  • PEPの治療器
  • メニュー&料金
  • スタッフ紹介
  • 受付時間・アクセス
HOME > 微弱電流治療【痛みを早く取り除きたい方へ】

今話題の微弱電流治療器『アキュスコープ』。
そして、2012年に発売された最新治療器の『エレサス』。

これらの微弱電流治療器は、プロ野球選手をはじめ、多くのアスリートが使用し注目を浴びています。選手達の早期復帰・コンディショニングを目的に、各界のプロチームなどが導入している治療器です。

微弱電流とは、今までのmA(ミリアンペア)電流よりも低いμA(マイクロアンペア)という非常に生体電流に近い電流で、身体の深部まで浸透し痛みをやわらげます。
スポーツ障害のほか、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、膝の痛み、腰や肩の痛みに有効です。
痛みに弱い、刺激に敏感という方や、何をやっても痛みが取れなかった方、 是非ご相談ください。



微弱電流治療器とは

微弱電流治療とは、最初に2本の導子から生体内に電流を送り、多様な病的生体機能、炎症、興奮状態を異常信号(異常波)として2本の導子で受け取ります。
生体組織内の電気的特性をデジタル特性に分析・解析することにより、その変化に応じて、出入力信号(波長)を変化させ、組織や生体を治療します。 特に、健康な人間の細胞が持っている電気的特性の均衡値を正常信号(正常波)として取り出し、共鳴同調させ、患部からの信号が正常になるまで、繰り返し治療を行ないます。
こうすることによって、組織修復に連動する疼痛の減少、炎症の緩和、機能回復を促します。


メディア情報[サンケイスポーツ[09/4/1付] デイリースポーツ[09/8/21付]等に掲載]

メジャーリーガー、日韓のプロ野球選手、Jリーガー、プロレスラーなど一流アスリートが、驚異的な早さで故障からの復帰を果たしています。選手達の早期復帰・コンディショニングを目的に、各界のプロチームなどが導入している治療器です。